前回投稿からは実に半年ぶりです。
どうも言葉を決めきれず、投稿をしばらくお休みしていました。

IMG_20180114_195625

昨年末から「待つ」について考えています。
「待つ」ことと「待っているふり」の違いに気付いているか、ひょっとして待てない/待ちたくないのかも、どこまでも待たなきゃなんだっけ、等ぐるぐると。
書に当たり《期待を棄てたところでこそほんとうの「待つ」が始まる》という文が引っかかり、その立ち位置を試しているところです。

それから作品が出来るのは心が動いた結果であって、結果を目的にしてしまうと色々ズレてくること、見えるものは見えないものから出来ていること、完成形らしきものを作らせて安心しているのは本人以外であること、についても改めて考えています。

本年も気長にお付き合いいただければ幸いです。

広告