5月19日、京都精華大学の公開講座ガーデンの一枠で、アートコミュニケーション講座を行います。

そもそもアートはコミュニケーションの媒介になり得るのでしょうか。なぜわざわざアートを相手と自分の間におくのでしょう。

コミュニケーションのその先を、またはその大元を、模索したいと思っています。

ご参加お待ちしております。
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/garden/2018/first/artcommunication2018/

 

広告